理念の実施について

貨物事故や不測の事態の発生に伴うお客様の社会的信用へのダメージを、当社は最も恐れています。「安全・確実で人と環境にやさしい輸送・作業環境の24時間、365日の維持、業務レベルの高度化は、どうすれば達成できるのか」という一人ひとりの継続的な自問と検証、情報収集による創意工夫は、当社の事業者としての義務であり、前進姿勢でもあります。お客様のニーズに応え、事故を未然に防ぐ最高水準の機材、システムを常に他社に先駆けて導入し、人に、業務に、活かして参ります。

新着記事一覧

「安全性優良事業所」として表彰いただきました。

弊社の「安全の確保を通じた社会貢献」とGマークの継続認定が認められ、この度「安全性優良事業所 兵庫陸運部長表彰式」にて表彰いただきました。

ダイワ運輸では、今回の表彰に恥じぬよう、これまで以上に安全性への意識を高めつつ、質が高く社会に信認される輸送事業者を目指してまいります。
※最後列・中央(国旗前)/ダイワ運輸株式会社 専務 木村

2021年11月度合同新人研修が行われました。

新型コロナウイルスの影響により、延期が続いておりました合同新人研修ですが、この度十分な感染予防対策のもと、2021年11月度 合同新人研修がおこなわれました。


合同新人研修では、ダイワ運輸の企業理念をはじめ、環境問題や社員としての在り方・運転操作・点検に関することなど、3日間に渡り学びます。
今回の参加者は3名。全員が修了証書を手にし、より一層ダイワ運輸の社員としての自覚と誇りを持ち、荷と共に高品質の輸送をお届けいたしてまいります。

SDGsへの取り組みのご紹介/「DAIWAファーム」


ダイワ運輸グループでは「健全な企業活動を通じて、持続可能な社会の実現のために貢献します」を企業理念に掲げ、SDGs活動に貢献できるよう取り組みを推進しております。
その取り組みのひとつとして、SDGsの
・「飢餓をゼロに(飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する)」
・「働きがいも経済成長も(すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する)」
・「つくる責任 つかう責任(持続可能な消費と生産のパターンを確保する)」
・「陸の豊かさも守ろう(生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る)」
をはじめ、環境保全・CO2削減、また食の安全や農業を守ることに繋げていくために、田圃のオーナー制度に参加しております。

本年も田圃のオーナー制度「DAIWAファーム」で無事お米の収穫がされました。収穫された新米は、社長より全社員と来年度入社内定者をはじめ、数多へ贈らせていただいております。

「日野チームスガワラ」ダカール・ラリー参戦車両が完成

ダイワ運輸がスポンサーをつとめる「日野チームスガワラ」の「ダカール・ラリー2022(開催:2022.1.2~14/サウジアラビア)」参戦車両の完成が発表されました。


日野チームスガワラは、1991年よりダカール・ラリーへ参戦し、トラック部門の排気量10リットル未満クラスで12連覇を達成。そして、今回の新型車両で31回目の挑戦となります。
ダイワ運輸では、モータースポーツ文化の発展と、世界一過酷と言われるダカール・ラリーへの日野チームスガワラの挑戦、そしてライバルたちに挑み続ける姿を応援しています。

詳細については日野自動車株式会社/ニュースページでご確認ください。
https://www.hino.co.jp/corp/dakar/latest_news/2021/20211025-003076.html

新たにグリーン経営の認証を取得

ダイワ運輸では、今年度新たに 東神戸営業所・栗東営業所・成田営業所 にて、グリーン経営の認証を取得いたしました。
グリーン経営認証制度とは、「環境保全を目的にした取り組みを行っている運輸事業者」のみが取得可能な認定となっており、当社は今後とも環境に優しい運送業務に務めてまいります。
このほかの取得認証などにつきましては、本ホームページ内「営業所一覧」でご確認いただけます。

Page Top