理念の実施について

貨物事故や不測の事態の発生に伴うお客様の社会的信用へのダメージを、当社は最も恐れています。「安全・確実で人と環境にやさしい輸送・作業環境の24時間、365日の維持、業務レベルの高度化は、どうすれば達成できるのか」という一人ひとりの継続的な自問と検証、情報収集による創意工夫は、当社の事業者としての義務であり、前進姿勢でもあります。お客様のニーズに応え、事故を未然に防ぐ最高水準の機材、システムを常に他社に先駆けて導入し、人に、業務に、活かして参ります。

新着記事一覧

新型コロナウイルス感染症に関する奨学金制度の開始について



この度ダイワ運輸グループでは、新型コロナウイルス感染症により経済的に困窮し、修学の継続が困難であると認められる大学生の方へ向けて貸与型奨学金制度を開始しました。

制度についての詳しい内容は下記をご参照ください。


▶貸与奨学性募集要項


▶貸与奨学金申込書

寄付金にて玉津第一小学校の人工芝生が張替られました



弊社では地域交流会や餅つき大会の売上金の一部を玉津第一小学校へ寄付しております。
この度寄付金により玉津第一小学校に人工芝生が張られました。



たくさん遊んで豊かな人生を歩んでいただけるよう皆さんの成長が楽しみです。

制服をNPO法人へ寄付しました



この度、ダイワ運輸グループでは制服のリニューアルに伴い前制服を『古着deワクチン』を通じてNPO法人へ寄付しました。

古着deワクチンとは専用回収キットの購入1口につき5人分のポリオワクチンが認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」を通しミャンマーやラオス、ブータン、バヌアツなどの開発途上国に届けられるサービスです。
この専用回収キットの発送・封入などの作業は、国内での障がい者の方の仕事につながっており、また古着が届けられた開発途上国でも衣類の選別作業や販売で現地にビジネスが生まれるとともに、雇用の促進につながっています。


ダイワ運輸グループでは約50袋の専用回収キットを購入し、古着を寄付しました。


今後も様々な活動を通じて、企業理念「高品質の輸送サービスを顧客に提供し、持続可能な社会の実現のために貢献します」に基づき、国際社会の一員として、SDGsの達成に貢献できるよう、取り組みを推進していきます。

2020年2月度合同新人研修を行いました

2020年2月28日(金)~3月2日(月)にわたり2月度合同新人研修が行われました。


常務のお話より研修が始まります。




日々の安全のため、点検は必須です。


参加者7名全員が修了証書を受け取りました。
皆さんお疲れさまでした。

神戸営業所にて納車式を行いました

2020年2月7日(金)神戸営業所にてトラクターヘッドの納車式を行いました。

3 / 171234510>>
Page Top