制服をNPO法人へ寄付しました



この度、ダイワ運輸グループでは制服のリニューアルに伴い前制服を『古着deワクチン』を通じてNPO法人へ寄付しました。

古着deワクチンとは専用回収キットの購入1口につき5人分のポリオワクチンが認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」を通しミャンマーやラオス、ブータン、バヌアツなどの開発途上国に届けられるサービスです。
この専用回収キットの発送・封入などの作業は、国内での障がい者の方の仕事につながっており、また古着が届けられた開発途上国でも衣類の選別作業や販売で現地にビジネスが生まれるとともに、雇用の促進につながっています。


ダイワ運輸グループでは約50袋の専用回収キットを購入し、古着を寄付しました。


今後も様々な活動を通じて、企業理念「高品質の輸送サービスを顧客に提供し、持続可能な社会の実現のために貢献します」に基づき、国際社会の一員として、SDGsの達成に貢献できるよう、取り組みを推進していきます。

Page Top