年賀状に「kome-kami」を採用いたしました。

ダイワ運輸では、食べられなくなったお米を活用した「kome-kami(コメカミ)」 の意嚮に賛同し、2022年度の年賀状用紙に採用いたしました。

「kome-kami」の特徴
1. 企業や自治体が廃棄する災害用備蓄のお米などを活用。
2. フードバンクに売上の1%を寄付。
3. SDGsが提唱する「持続可能な開発目標」の12,13の達成に寄与。
4. 食品ロスを価値あるものに変え、食品ロスを無くすことが最終目的。

2022年のスタートも「持続可能で豊かな社会の実現のために」。
SDGsの達成に貢献できるよう取り組んでまいります。

Page Top