SDGsへの取り組みのご紹介/「DAIWAファーム」


ダイワ運輸グループでは「健全な企業活動を通じて、持続可能な社会の実現のために貢献します」を企業理念に掲げ、SDGs活動に貢献できるよう取り組みを推進しております。
その取り組みのひとつとして、SDGsの
・「飢餓をゼロに(飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する)」
・「働きがいも経済成長も(すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する)」
・「つくる責任 つかう責任(持続可能な消費と生産のパターンを確保する)」
・「陸の豊かさも守ろう(生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る)」
をはじめ、環境保全・CO2削減、また食の安全や農業を守ることに繋げていくために、田圃のオーナー制度に参加しております。

本年も田圃のオーナー制度「DAIWAファーム」で無事お米の収穫がされました。収穫された新米は、社長より全社員と来年度入社内定者をはじめ、数多へ贈らせていただいております。

Page Top