SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

当社では企業理念「高品質の輸送サービスを顧客に提供し、持続可能な社会の実現のために貢献します」に基づき、国際社会の一員として、SDGsの達成に貢献できるよう、取り組みを推進していきます。

新着記事一覧

日本熊森協会への支援を通じ、森や野生動物を守る社会づくりをおこなっています。



ダイワ運輸では、水源の森と野生動物を守る活動をおこなっておられる「日本熊森協会」への支援を通じ、森や野生動物を守る社会づくりの推進をおこなっております。

日本熊森協会は、「森を守る」「奥山の再生」「野生動物の保護」「環境教育」などの観点から、豊かな自然を守り、全生物と共存できる社会を築くための活動をおこなわれている団体で、活動理念に「すべての生き物と共存する、持続可能な社会の実現をめざして」を掲げられておられ、その想いに賛同・共感し、支援をさせていただいております。

今後もダイワ運輸では、企業理念の「続可能で豊かな社会の実現のために貢献します」のもと、「安全な社会」「より良い未来」の一助となるよう、支援や取り組みを続けていります。

日本熊森協会について詳しくは https://kumamori.org からご確認ください。

シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社さまに取材動画/後編を掲載いただきました。



シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社(以下「SLJ」)さまのホームページ(https://shell-lubes.co.jp/lubes-grease/) に、弊社代表 木村のインタビュー/後編 を新たに掲載いただきました。

「SDGsの実践で生まれる企業成長とは?」というダイジェストから始まり、こちらでご紹介させていただいた「インタビュー/前編・中編・後編」と、SDGsの施策や事業に対する取り組みなど、全4動画を掲載いただいております。
弊社企業理念である『高品質の輸送サービスを顧客に提供し、持続可能で豊かな社会の実現のために貢献します』にも関わる動画となっておりますので、ぜひご覧いただき、弊社への企業理解に繋げていただければ幸いです。

シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社さまに取材の続編を公開いただきました。

シェル ルブリカンツ ジャパン株式会社(以下「SLJ」)さまのホームページ(https://shell-lubes.co.jp/lubes-grease/)に、前回に引き続き 弊社代表 木村へのインタビュー動画を掲載いただきました。


今回は中編:「SDGsへの貢献を模索していく」と題し、弊社の「SDGsへの取り組みの事例」や「新型コロナウイルス感染症のパンデミック以降のニューノーマル」についてのインタビューを掲載いただいております。ぜひご覧ください。
※3月11日(金)に同ページに後編は掲載予定

年賀状に「kome-kami」を採用いたしました。

ダイワ運輸では、食べられなくなったお米を活用した「kome-kami(コメカミ)」 の意嚮に賛同し、2022年度の年賀状用紙に採用いたしました。

「kome-kami」の特徴
1. 企業や自治体が廃棄する災害用備蓄のお米などを活用。
2. フードバンクに売上の1%を寄付。
3. SDGsが提唱する「持続可能な開発目標」の12,13の達成に寄与。
4. 食品ロスを価値あるものに変え、食品ロスを無くすことが最終目的。

2022年のスタートも「持続可能で豊かな社会の実現のために」。
SDGsの達成に貢献できるよう取り組んでまいります。

日経新聞に掲載いただきました。

日経新聞 2021年12月22日朝刊、SMBCのサステナビリティの取り組み支援の掲載紙面に、
「事業を通じてSDGsの目標達成に貢献」しているとして、弊社を掲載いただきました。

ダイワ運輸では、「持続可能で豊かな社会の実現のために貢献します」の経営理念のもと、
これからもSDGsの達成に貢献できるよう、取り組みを推進していきます。

お問合せ
Page Top