インフォメーション一覧

 

新着記事一覧

映画『島守の塔』予告編が公開されました。

弊社がスポンサーを務める映画『島守の塔』(五十嵐 匠監督)の予告編が公開となりました。

こちらの予告編も、戦争に対する「苦悩と葛藤」や「人間の命の尊さ」が伝わる、胸を打つシーンの連続となっており、観るたびに本編への想いが募る一つの作品となっています。
映画『島守の塔』予告編は、YouTube(https://youtu.be/rMuHRF5eX4I)もしくは、『島守の塔』公式サイト(https://shimamori.com/)から、ご確認ください。

『みんなが知ってる企業のSDGs』に掲載いただきました。



誰もが知っている企業の製品や取り組みを通じ、身近なことからSDGsを学べる『みんなが知ってる企業のSDGs 経済に関わるとりくみ』(ほるぷ出版)の中で、ダイワ運輸のSDGsへの取り組みを紹介いただいています。

書籍内で紹介いただいている「ワイドシングルタイヤ」の着用や「タイヤの3R」をはじめ、ダイワ運輸ではさまざまなSDGsへの取り組みをおこなっております。
ぜひ、本書と合わせ、ダイワ運輸HP内/お知らせ「SDGsについて(https://daiwa-exp.co.jp/category/sdgs/)」から、そのほかのSDGsへの取り組みもご確認ください。

映画『島守の塔』公開決定

弊社がスポンサーを務める映画『島守の塔』(五十嵐 匠監督)が、
7月22日の東京での公開を皮切りに、順次公開されることが発表されました。

『島守の塔』の舞台は、激化する太平洋戦争末期の沖縄。
沖縄県知事に着任した島田 叡(しまだ あきら)を主人公に、
命や平和の尊さを描いた戦争ドラマとなっております。

映画の主人 島田の出身地でありダイワ運輸本社のある兵庫県と、
映画の舞台となった沖縄県は、昭和47年から友好提携を結んでおり、
令和3年12月には、両県の友愛50周年と島田知事の生誕120年を記念し、兵庫・神戸で交流事業が開催されました。

このお知らせをきっかけに、みなさまに『島守の塔』をご覧いただき、
「命の尊さと平和」について考えていただく機会となれば幸いです。

映画『島守の塔』については、公式サイト(https://shimamori.com/)にて、ご確認ください。

神戸営業所にて納車式を執りおこないました

6月2日、神戸営業所にてトラックの納車式を執りおこないました。

今回納車されたUDトラックス・クオンショートキャブ車 4台は、荷台スペースの拡大により、高積載・高容積を実現。
輸送効率が最適化されたことで、「お客さまのビジネスの成功にさらなる寄与ができる」車両となっております。また、先進的なテクノロジーも搭載しており、安全性の向上及びドライバーの負担が大幅に軽減される車両でもあります。



ダイワ運輸では、随時最新鋭の車両・機能・システムを導入し、高品質の輸送サービスを実現してまいります。

2022年5月度合同新人研修を行いました

十分なコロナウイルス感染予防対策のもと、2022年 5月度 合同新人研修がおこないました。
ダイワ運輸に入社された方全員を対象に開催される合同新人研修では、企業理念をはじめ取り組みや在り方、環境問題・外部講師を招いての講習・実車を使用した点検など、 3日間に渡りダイワ運輸の社員として必要なことを学びます。



今回の参加者は9名。全員が修了証書を手にし、ダイワ運輸の社員としてより一層の自覚と誇りを持って、高品質の輸送と持続可能で豊かな社会を実現してまいります。

Page Top